掲載誌

 

コンビニや書店できっと誰もが目にしたことのある

北海道情報誌「HO」

 

 

↑ 写真はamazon販売ページより

 

 

 

巻頭特集の「私の海が見たい!バイクで行く石狩1day TRIP」に

8pにわたり掲載されております。

 

・・・とはいっても、お店の記事ではなく、

文字通り、バイクで行く石狩ツーの記事なわけでして・・・

 

それでも、これでもか!と

●ライディングパーカ

●ヒートガードエアインテークパンツ

●メダリオンライドブーツ

●ウエストバッグ・モンゴル

●ウィンドウペンチェックベスト

●メンテナンスエプロン

 

・・・この撮影用に前日に新調したヘルメットも

チークパッドをチェック柄に改造し

勿論Max Fritzのステッカーをペタリ。

(風力発電と写っているページを思いきり開かないと見えない・・・)

 

ハーバリウム体験があったので、

新作のエプロンを投入できたのは奇跡的でした。笑

 

 

  ↓  気になる方は是非ご購読してみてください。

 

Max Fritzのベストはとってもお勧めで、

寒さ対策で重ね着していくと、いつものジャケットの肩がキツくなるじゃないですか。

 

ベストは肩がないので、胴体部分をしっかり保温してくれて、

肩は動かしやすくてとっても重宝するんです。

 

ジャケットの中に着るのは勿論ですが、

オーバータイプのベストもお勧めです!

 

MFV-2248 ユーティリティベスト

 

フィッシングベストをモチーフに、ポケットがたくさんついていますのでとっても便利です。

ジャケットの上からもOKです!

 

 

MFV-2345 オーバーベスト

 

こちらは新作

ネーミングの通り、ジャケットの上に重ねるタイプです。

ニットやブルゾンに重ねてもかわいいですね。

ポケットが少ないジャケットや

ギアを手許に入れておきたいキャンプなど、とっても便利です。

 

 

 

 

HOにこれでもかとMax Fritz商品を盛り込みましたが

是非、快適ツーリングに役立つアイテムを探しに

ご来店してみてください。

 

 

Max Fritzは、今年で20周年を迎えます。

(札幌店はフランチャイズで9年目です)

 

本店からは、とっても素敵なアニバーサリージャケットも予約発売されておりますので、是非お求めください♬

 

 

アニバーサリージャケットの詳細はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MFP-2327 レザーニーウォームパンツ入荷!

 

続々とウォームパンツが入荷しております♬

 

「今年はもうオフシーズンに入るからいいかな・・・」

「中にもう一枚履いて、オーバーパンツ履けばすむし・・・」

 

・・・という方には、いち早く試して頂きたいです。

口コミで車種問わずユーザーがいらっしゃるのが、

Max Fritzのウォームパンツです。

 

●重ね履きいらず

●中綿入りには見えない

●本当に寒くない

●コストパフォーマンスが良い

 

 

2カラー展開です。

 

インディゴ地にブラウンレザーは、ブーツは勿論、個人的にはカラースニーカーにも合わせてしまいたいです。

このレザーは本牛革なのですが、ウォッシャブル加工済みですので、洗濯機で洗って頂けます。

(柔軟剤で白い筋が入ってしまう事がありますので、衣服を長持ちさせるためにも入れないほうがよいです。)

 

デニムの色落ちが気になるという方は、裏返して洗うと、経年変化のすすみが遅くなります。

(洗濯の頻度や保管状況により異なります。)

 

 

ブラックデニム×ブラックレザーも良いですね!

 

遠目には「黒パンツ」ですが、よく見ると・・・というのがお洒落だと思います。

デニム素材のおかげで、レザー独特の強めの雰囲気もカジュアルに寄りますので、走りだけではないツーリングも、気軽に楽しんでいただけるところも長所だと思います。

 

 

何より、重ね履きがいらないので、どこかに寄るのもおっくうでありません。

 

 

ウォームパンツのあたたかさの秘訣は、4重構造にあります。

 

お肌から

裏地―中綿―防風防水透湿フィルム―表地

4層をもちながら、この美しいシルエットを保っているボトム、そして2万円という価格帯のものは、私はいまだに出会ったことがありません。

 

 

 

 

men’sは特に動きが早いです。

シーズンオフの間にゆっくり探そう、という場合、サイズ欠け・色欠け・完売が予想されます。

(毎シーズンmen’sは残りません)

 

気になる方、すでにお持ちで新調されたい方、

そして・・・

 

コロナからの冬への突入で、

当店の存続を危惧されているお客様は是非!笑

 

 

 

 

MFP-2327 レザーニーウォームパンツ

Color / Black, Indigo

Size / 38, 40, 42 / 44, 46, 48, 50, 52

Price / ¥21,000 -  / ¥22,000-    (+TAX)

 

MFP-2328 ウォームカーゴパンツ2

 

数年前に大人気だったウォームパンツのカーゴモデルが復活しました!

ウォームカーゴパンツ2♬

 

men'sのみの展開ですが、高身長の女性等、44サイズもございます。

 

Max Fritzのスリーシーズン用のパンツは

ストレッチの効きがとても良いのですが、

ウォームパンツシリーズは、中綿や裏地、防風防水透湿フィルム等4層構造になりますので、スリーシーズンよりもストレッチ性はありません。

(私は中綿入りはワンサイズ上を選んでおりますが、夏冬おなじサイズのお客様もいらっしゃりますので、ヒップに合わせたり、ウエストに合わせたり、サイズ感は体系によると思います!)

是非ご試着の上、サイズのご確認をお願いいたします。

 

44~52まで豊富なサイズを展開しております!

 

 

ヒップポケットやカーゴポケットは、負荷がかかりやすい為、裏から補強処理をしております。

フラップの形もかわいいですね。

 

長年使用していると劣化しやすいヒップ部分も尻当てをつけ補強しております。

 

まだMax Fritzのウォームパンツを試した事がない方には、是非一本お持ちいただきたいです。

 

北海道は特に使用時期が長く、シーズンオフ中もタウン仕様でお使いいただけます。

「良い寝袋」を履いてる感じなのです。

 

 

見た目に、中綿が入っているとは思えない美しいシルエットです。

 

下半身の防寒に関して、目からうろこくらいの衝撃があります。

私は12月中旬(根雪まで)乗ります。

そして3月中旬から乗り出します。

それも本当にこのウォームパンツのおかげです!

 

インナーはマイナス4度ほどの走行インプレですが、ストッキングやタイツくらいで充分です。

(法定速度での市内の近郊ツーです)

 

 

そこまで乗らないにしても、9月からは日中以外は冷えてきますので、

これからの時期、イチオシのアイテムでございます。

 

 

men'sのウォームパンツは動きが早いですので、

お早目にお求めください。

 

Max Fritzは全国にフランチャイズ店舗がございますので、

「来年の乗り出し前でいいかな~」

という場合、年中乗れる南の店舗へ在庫移動して、

ご希望のお色やサイズが、全国的に完売してしまう場合がございます。

 

 

特にウォームパンツは、Max Fritzユーザー以外の需要も高く、

口コミで様々な車種の方がお求めになりますので、

ご予約やお取り置き等も承りますので、

お早目のご来店をお願いいたします!

 

 

MFP-2328 ウォームカーゴパンツ2

Color / BEIGE, KHAKI

Size / 44, 46, 48, 50, 52

Price / ¥21,000-(+TAX)

 

 

 

 

 

 

 

 

9月のスケジュール

 

 

早いものでもう9月・・・

9月といえば、わたくし個人的にはスペシャル多忙な月のひとつでございますが、今年はコロナのおかげ・・・おかげと言うと語弊がありますね。

コロナのせい・・・で、追われることなく過ごさせていただいております。

 

 

ただ、今年はイベントのお仕事がないので、季節感が薄いですね。

ゆったりした時間がありがたいのとともに

寂しいといえば寂しいです。

欲張りですね。健康な事がなにより!

そして、こんなコロナのご時世でも、ご来店・お買い上げしてくださる皆様に支えられて、当店は9年目に突入致しました。

 

今後も精進してまいります!

 

 

 

9月は、雑誌の撮影や出張、バイクイベントMCのお仕事でお店の営業日数が少ないのですが、そろそろ「ウォームパンツ」「インナーブルゾン」「フリース」等が活躍する季節でございます。

 

店内も、冬物を少しずつ吊るしておりますので、

ご予約の上、ごゆっくりご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

MFA-2341 メンテナンスエプロン

 

Max Fritzのウェアの良いところは、

ツーリングのままの恰好で、カフェに行けたり、キャンプができたり、ガレージで愛車をいじれたりするところです。

 

 

そんな前置きで、新作「メンテナンスエプロン」のご紹介です。

ガレージのほか、キャンプに、ガーデニングに、もちろんキッチンにも使えるマルチなエプロンです。

 

 

入荷するたびすぐに完売してしまうメンテナンスエプロンですが、

今回は3色展開で、迷ってしまいます~・・・

 

 

私のお勧めは、お手持ちのウェアがカーキ系が多い方はオレンジがベージュを。

黒系が多いかたは、オレンジやグリーンで遊びをプラスされるのも良いと思います。

暖色系が多いかたは、グリーンやベージュでシメるのも良いですね。

 

なんにせよ、色選びが楽しくて、どのカラーもとってもお勧めです。

 

 

今回は、高密度コットンギャバジン生地を採用し、

動きやすいスリットやポケット(兼ミトン!)はそのままに、

ポケットはマチがついた大き目サイズにマイナーチェンジしております。

 

これはTシャツ一枚(ポケットが無い)のキャンプの時等も助かりますね。

 

 

ちなみに、↑の写真は、オレンジとグリーンはMサイズ、

ベージュはLサイズを着用しました。

身長約164㎝です。

 

Mサイズで裾が膝上あたり。

Lサイズでちょうど膝くらいです。

 

ご参考になさってください。

 

 

 

ポケットはこのようにミトンになるので、

このトラディショナルチェックを見せたくって、率先してあっついものを持ちたくなりそうです。笑

 

 

Max Fritzの裏地にはよくチェック柄が採用されています。

バイクウェアでありながら、軍モノやアウトドアのディティールもバランスよく盛り込まれ、最新の生地も柔軟に採用し、なおかつデザインの歴史も深く感じます。

 

 

あっ、そのお話はまたの機会に・・・。

 

今回のこの高密度コットンギャバジン、

きつく丈夫に織られた生地ですので経年変化も楽しみです。

(有名なところではバーバリーのトレンチコートもコットンギャバジンです。)

洗濯の度合いや使用頻度や保管状況等で色抜け等もあると存じますが、

それは味としてお楽しみ下さいね。

 

 

MFA-2341 メンテナンスエプロン

Color : Beige , Orange , Green

Size : M, L

Price : ¥6,400-(+Tax)

 

 

 

 

※こちらの商品は、他店舗からのお取り寄せになりますとお時間を要しますので、お早目のご予約やご来店をお待ちしております。